DE ROSA(デローザ)IDOL(アイドル)のガラスコーティング。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

新品のフレームを組み上げる際に、ガラスコーティングは非常におすすめの作業です。ガラスコーティングについてはこのブログで何度も紹介していますが、今回はDE ROSA(デローザ)のカーボンモデルIDOL(アイドル)に施工しました。

IDOLはエントリーユーザーが「次の1台」として考えるのに理想的な1台だと思います。レース、ロングライドなどロードバイクの様々な楽しみ方をこれ1台でできてしまうからです。非常にオールランドなフレームですね。

ガラスコーティング施工のメリット

ガラスコーティングのメリットとして主に挙げられる点として、

・ガラスに覆われたような独特の艶感が手に入る
・汚れも付きにくく、汚れが付着してもほとんどの場合水洗いで落とすことが可能
・塗装面の3倍に硬化し、小傷の入りにくいフレームになる

フレームの乗せ換えやオーバーホールとセットで施工

ガラスコーティングはできるだけフレームとフォーク単体にして成功するのがベストのため、フレーム乗せ換えやオーバーホールフルメンテナンスの際に行うのが良いタイミングです。施工料は税別4,000円です。

今回のデローザ・アイドルもこの後、新しいコンポーネントやホイールを装着し納車する予定です。こちらもまた後日ご紹介しようと思います。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。