エントリーグレードからの脱却にはぴったり。カンパニョーロ・ゾンダにカスタム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回は短文です。

佐渡ロングライドの参加するため、ピナレロのロードバイクをオーバーホールに出していただきました。そのプラスアルファとしてホイールのグレードアップもさせていただきました。

モデルはカンパニョーロ・ゾンダです。シマノフリー仕様で価格は税別66,000円。エントリーグレードからの脱却にはぴったりのホイールです。カンパの特徴である高い回転性能とG3スポークが特徴的です。

対抗馬としてはMAVICのキシリウムでしょうか。こちらも往年のベストセラーモデルだけにファンは多いホイールですが回転効率はゾンダに軍配が上がると思っています。私は昔になりますがどちらのモデルも仕様してきたので甲乙つけがたいのですが、ゾンダの方が走りに伸びを感じたので今回ユーザーさんにおすすめさせていただきました。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。