注目の新興ブランド「ローリングストーン」のカーボンロードフレームセット、VIKINGで見れます。試乗車も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

VIKINGは今年からROLLING STONE(ローリングストーン)の国内正規ディーラーとして販売を開始しています。さらに今回ローリングストーンのロードバイクのフレーム3モデルの展示も始めました。実際にご自身の目で確認いただきオーダーできるようにするためです。

さらに展示フレームと試乗車の販売も行っています。通常価格より大幅にお得ですので是非ご検討を。

TeXtreme 素材を使った 790gの軽量フレーム

ローリングストーン最軽量のフレームである「Extreme Carbon」。フレーム単体で790gと超軽量に仕上がっています。TeXtreme(テキストリーム)カーボンと呼ばれる最高レベルのカーボン素材を使用しています。具体的にテキストリームとはスイスで作られる最高級カーボンであり、F1や航空機など非常に限られた最先端分野にのみ供給されている素材です。

カーボン原糸を束にしてシートを作る従来の手法に対して、テキストリームは原糸を平面に並べることで、より密度が高くさらには軽量なフレームを製作することができます。

乗り方はやはりヒルクライムを中心とした登りに特化したフレームですね。リムブレーキ仕様のみ展開。

Rolling Stone Extreme Carbon Road Frameset
価格:税別151,980円 ⇒ 展示特価:税込125,383円
サイズ:48,50(展示フレーム),52,54,56
重量:フレーム790g(+/- 30g)

コストパフォーマンスに秀でたオールラウンドモデル

幅広いシチュエーションで乗れるオールラウンドモデルが「Compass Dark Colors」。マットカラー基調のDark Colorsとグロスカラー基調のBright ColorsやSpecial Colorsなど様々なカラーから選ぶことができます。

さらに特筆すべき点はコストパフォーマンスの高さです。フレームセットで9万円前後という驚きの価格。「初めての1台がバラ完」という選択肢がコスト的にしやすくなりますね。コンポーネントの選び方によっては他社の完成車よりも安く上げることも可能になってくるでしょう。

素材は日本製のT800カーボンを使用したUDカーボンとなります。VIKINGで展示のフレームセットはCompass Dark Colorsです。

Rolling Stone Compass Dark Colors Carbon Road Frameset
価格:税別90,633円 ⇒ 展示特価:税込74,233円
サイズ:45,47,50(展示フレーム),53
重量:フレーム1030g, フォーク390g

ディスクロード、試乗車も用意

ディスクモデル最初の1台は「Probing Disc」です。特に目に留まるのがシートステーの薄さ。振動吸収性はもちろんのことディスクブレーキはチェーンステーにマウントされるため、シートステーの軽量化が実現できるのです。

ディスクブレーキマウントは前後ともフラットマウント仕様でシマノを始め各社のディスクブレーキがアッセンブルできます。世界的にディスクブレーキがリムブレーキよりもスタンダードになってきています。ローリングストーンのみならずこれから新車を購入するユーザーさんのほとんどはディスクモデルを選択する傾向が強くなりそうです。

Rolling Stone Probing Disc Carbon Disc Aero Frameset
税別価格:139,980円 ⇒ 展示特価:税込115,483円
サイズ:48,51(展示フレーム),54,57
重量:フレーム1100g, フォーク460g

こちらはPROBING DISCのテストバイク(試乗車)です。コンポーネントはシマノのデュラエース、アルテグラ、105のミックスで組んでいます。ディスクブレーキキャリパーはシマノ・アルテグラR8070。ディスクローターは高い冷却効果で安定した制動力のデュラエースSM-RT900Sのフロント160㎜、リア140㎜の組み合わせです。

ホイールはDT SWISS の48㎜ハイトのホイール、タイヤはシュワルベのチューブレスレディタイヤでアッセンブルしました。

Rolling Stone Hider ディスクカーボン完成車&ステム一体型カーボンハンドル標準付属
税別価格:356,441円 ⇒ 試乗車特価:274,474円
サイズ:46,49,52,55 (テストバイクは49,TT530)
重量:フレーム:1150G+/_50G フォーク:400G

もう1台のディスクモデルは「HIDER」。ローリングストーンのラインナップの中で一番最新のモデルになります。特筆すべき点は大手ブランドのフラッグシップモデルも採用するFSAのACRを採用したフル内装フレームということ。

ケーブル類がすべてフレーム、フォーク内に内装されているため、見た目が非常にすっきりですね。また、HIDERの全体像の動画を撮ってみました。参考になればと思います。

VIKINGではPROBING DISCとHIDERのTEST BIKE(試乗車)をご用意しております。ローリングストーンのご購入を視野に入れているユーザーさんを始め、ディスクブレーキってどうなの?と思っているユーザーさんにも体感していただくことができます。

さらにHIDER試乗車に関しまして同時に販売も行います。すでに使用しているバイクのため試乗車特価としてご案内します。

改めて価格は以下の通りです。

Rolling Stone Hider ディスクカーボン試乗車
税別価格:356,441円 ⇒ 試乗車特価:274,474円
サイズ:49
重量:フレーム:1150G+/_50G フォーク:400G

試乗いただいた後は定期的にメンテナンスをしております。
ご購入いただく際も最終調整を行い、納品させていただきます。

コンポーネントメーカーとしての顔

ローリングストーンはロードバイク、MTBのフレームだけでなく、そのカーボン技術を生かしハンドルやホイールの製造にも積極的です。ハンドルはステム一体型ハンドルやエアロハンドルをリリース。ホイールはリムハイトが高いモデルを中心にラインナップをそろえています。

関連記事:リーズナブルで高品質なローリングストーンのステム一体型ハンドル。気になる価格やサイズは?

ROLLING STONE ROADWHEEL SETページ

フレーム、ハンドル、ホイールをトータルでローリングストーンでそろえると統一感のある1台に仕上がること間違いなしです。

ローリングストーンの展示フレーム、試乗車のお問い合わせは

ローリングストーンの展示フレームをご覧になりたい方、試乗希望の方はこちらまでお問い合わせください。日時のご予約をいただいた方がスムーズにご案内ができます。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。