コンチネンタルからブロンプトン専用タイヤが登場。「コンタクトアーバンリフレックス」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

VIKINGはロードバイク関連の業務が9割を占めるのですが、残りの1割の中にはブロンプトン関連のメンテナンス、カスタムが多くを占めています。

ロードバイクとブロンプトン。一見交わることがないジャンルに見えますが、ロードバイクとブロンプトンの2台持ちというユーザーさんは意外といるんです。さらには日本ではあまり見かけないロードバイクとブロンプトンを軸に営業されているショップが海外にはよくあるようです。

コンチネンタルのブロンプトン専用タイヤ

少し話がそれてしまいましたが、今回はそのブロンプトンに対応したカスタム、補修用タイヤをご紹介します。

16インチでも349という特殊なサイズを採用するブロンプトンは長年リーズナブルな補修タイヤがありませんでした。従来は1本5,000円以上していたため、もう少し即決できる価格のタイヤはないのか?と私もずっと思っていました。

そこに満を持して登場したのがコンチネンタルタイヤがリリースする「コンタクトアーバンリフレックス」です。
コンタクトアーバンリフレックス(16×1.35/35-349):税別3,500円(1本)

高性能タイヤをご希望であればブロンプトンに対応したシュワルベ・コジャックなどもご案内していますが、基本的に補修としてお考えのユーザーさんにはこのコンタクトアーバンリフレックスをおすすめしています。

M型フレーム、S型フレームともに対応できる万能な太さです。是非ご検討ください。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする