速さと振動吸収性の両立 ビアンキ スペシャリッシマ ディスク オーバーホール フルメンテナンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。 

今回はビアンキ創業130周年の節目の年に誕生し、特別中の特別を意味するスペシャリッシマのオーバーホールフルメンテナンスをさせていただきました。オルトレシリーズと並びビアンキの最上位モデルですね。フレームセットで60万円以上する高級バイクであることは言うまでもありません。

そしてビアンキが特許をもつ、振動除去カーボン技術のカウンターヴェイルももちろん搭載。速さもさることながら高い快適性をもたらす1台です。

メインコンポーネントはシマノ アルテグラR8000シリーズ機械式をご使用。

オーバーホールいただいたタイミングでリアディレイラーをビッグプーリー化。RIDEA C38にアップグレードです。

バーテープはお馴染みシクロベーションのフュージョンブラックで巻きました。

オーバーホールの料金と納期

ロードバイクのオーバーホール・フルメンテナンスの作業工賃は税別28,000円から。消耗品等の補修パーツは別途いただいています。作業期間は2週間ほどでお渡しいたします。作業料金は車種や仕様により異なりますので、ご不明な点等ありましたらお問い合わせください。お見積りも承っています。

リムブレーキ仕様工賃:税別28,000円~(消耗品パーツ別途料金)
ディスクブレーキ仕様工賃:税別33,000円~(消耗品パーツ別途料金)
作業期間:約2週間

ロードバイク、クロスバイク、シングルスピードなどフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

またメンテナンスに関して、こちらの記事も参考にしてみてください。フルメンテナンス、オーバーホール以外にもメンテナンスコースを設けています。

関連記事:毎年1度は行いたいロードバイクのオーバーホール、フルメンテナンス。コースと作業工程のご紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。