定期的なメンテナンスで余計なトラブルを防ぐ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

定期的なメンテナンスをしていないとこのようなことも。

ボントレガーのリムブレーキサイドは他社のホイールよりも狭いため、ブレーキパッドの位置取りが重要になります。

パッドの位置取りを間違えたり、緩んでいたりするとパッド面がブレーキサイドからはみ出てしまいリムに直接ブレーキをかけ削ってしまいます。

今回のケースも「BONTRAGER」のステッカーを一部削り取ってしましました。リムが黒く汚れていたため今まで気づかず、クリーニング後に発覚。

オーバーホールでホイールメンテナンスを行った際の一コマでした。余計なトラブルを防ぐために定期的なメンテナンスは大事ですね。特にブレーキ回りは重要部分です。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。