シマノDi2と非円形チェーンリングとビッグプーリー。気になるその相性と性能に迫る!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

CANYON(キャニオン)のULTIMATE CF SLX のフレームセットの組付けをさせていただきました。CANYONはフレームセットで購入されるユーザーさんは少ないのでは?と思います。理由としてパーツの選定もさることながら一番の問題であるパーツの組付けが必要になってくるからでしょう。

CANYONはユーザーさんへ直販のためフレームセットを購入しても組付けをお願いできるところが分からないもしくはショップに頼みにくいという面があるのだと思います。でもご安心ください。VIKINGは基本的にフレームのお持ち込みも承っています。もちろんCANYONもです。

VIKINGがCANYONの整備や組付けを行っていることをインターネット経由で知ったユーザーさんにいつもたくさんのお問い合わせをいただいています。もしかしたらお持ち込み作業が一番多いのはCANYONかもしれません。

関連記事:ネット販売のCANYON(キャニオン) 全ラインナップの組立て、メンテナンス承ります。

話は戻りまして、ULTIMATE CF SLXの組付けです。今回の仕様を簡潔にまとめると

・Di2
・非円形チェーンリング
・ビッグプーリー

以上の3点が大きな特徴です。

DURA ACE Di2 R9150シリーズを取り付け

CANYONは他メーカーと違い、フレーム電動用と機械式で分かれていてそれぞれ専用設計になっています。

Di2の場合、バッテリーを装着する位置は大体シートポストもしくはシートチューブに収めることが多いのですが、CANYONはダインチューブの下部に専用のマウントがあるこちらに備え付けます。

BB下にバッテリーを差し込む穴があり、バッテリーBT-DN110を挿入し、ダウンチューブ内の下部に専用マウントがある。

内蔵バッテリー(BT-DN110)はメンテナンス時も取り外すことがほとんどないため、このような位置においても支障はありません。充電もジャンクションAからコネクターをUSBにつなげる方法を取ります。

STIレバー、前後ディレイラー、バッテリーと各部の配線がまとまってるジャンクションB。この四角い小さなパーツがDi2の心臓部とも言えます。

STIレバーは非常に小ぶりな設計です。手の小さなユーザーさんや女性には非常に使いやすい形状だと思います。

機械式に比べるとモーターがある分、大きくなってしまうのがフロントディレイラーです。しかしそれを補うだけの精度が高い変速性能を誇ります。

RIDEAの非円形チェーンリングを取り付け

非円形、もしくは楕円といえばまずROTOR(ローター)を思い浮かべますが、RIDEAもROTOR同様ペダリングに非常にメリットが高いアイテムです。また変速性能を損なわないのも助かるところ。非円形チェーンリングはシマノをはじめとした純正チェーンリングよりも変速性能が確保されないといわれていますが、その点RIDEAは安心感があります。

Di2とRIDEAの組み合わせを動画にしてみました。

もちろん純正のデュラエースチェーンリングの方がいくらか滑らかに動くかもしれませんが、ライドにはほとんど支障がないレベルまで変速性能は確保できています。

関連記事:新型デュラエース対応の楕円チェーンリング、RIDEA「POWERING」とは?

ビッグプーリーもRIDEAで

ビッグプーリーもRIDEA製をチョイス。決め手はチェーンリングと同様に変速性能です。また、ビッグプーリーの方が非円形チェーンリングより競合メーカーが多いカテゴリーですが、RIDEAはラインアップの多さでも魅力のブランドです。シマノ、カンパニョーロ、SRAMの各リアディレイラーにもしっかり対応できています。

そして、こちらが変速性能です。

変速性能に全く問題のない動きですね。

非円形チェーンリングやビッグプーリーカスタムに踏み切れない理由として変速性能の不安を考えているユーザーさんは多いと思いますが、RIDEAとDI2の組み合わせでは不安感はありませんでした。組み合わせの参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:ニールプライドのオーバーホールと高い回転効率と安心の変速性能RIDEAフルセラミックビッグプーリー

関連記事:セラミックベアリング化にRIDEAのビッグプーリーという選択。

カスタム完成

できました。CANYONはマッドブラック基調というイメージを強く持っているのですが、シルバーも良いですね。

CAMYONは完成車の組み立てサポートだけではなく、フレームからの組付けも承っております。ユーザーさん直販のメーカーはまだ少ないですが、通販等でフレームはいつでも購入できる時代です。CANYONだけでなく他ブランドのフレームのお持ち込みも承っていますので是非一度ご相談ください。

それでは。

Sponsered Link







 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。