チャプター2 TOA マオリ語で「海または大きな湖」を意味するMOANAカラー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。 

VIKINGで展開する厳選ブランドのひとつ「チャプター2」。そのフラッグシップモデルのTOAを組ませていただきました。

この特徴的なフレームカラーはマオリ語で「海または大きな湖」を意味するMOANAと言われています。

コンポーネントはシマノ アルテグラR8100シリーズ

今回のTOAを支えるコンポーネントはシマノ アルテグラR8100。いわゆる新型アルテです。旧モデルまで存在したジャンクションをリアディレイラーに集約させ、STIレバーと各ディレイラーはワイヤレス仕様となりました。※詳細はシマノ公式ページをご覧ください。

ディスクブレーキの組み付け手順はMTBを統一化され、オイル注入(ブリーディング)の工程がやりやすくなりました。

この様にブリードニップルとオイル注入口が別々となっているの作業がしやすくなりました。

BBはWISHBONEのセラミックBB。規格はT47。

ハンドルはチャプター2純正ステム一体型ハンドルをチョイス。他社製の非一体型ハンドルも使用できるようコラムスペーサーは2種類用意されています。

フレームカラーを引き立たせるため、カラーパーツでアクセントを加えることはしませんでした。またホイールはIMEZIの167カーボンチューブレスホイールをお選びいただきました。

ハブはDT SWISSの350を採用したホイールで前後重量1,645g。価格は税込147,400円と非常にコストパフォーマンスが高いカーボンホイールです。リムハイトは40㎜で登りを意識したオールラウンドホイールです。

カーボンホイールって非常に価格が幅広く、それにより性能が大きく変わるため、このIMEZI 167カーボンチューブレスホイールは比較的エントリユーザーさん向けの立ち位置のホイールかなと思います。

チャプター2を購入、組み立てるには

チャプター2は基本的にフレームセットのみの販売スタイルです。さらに公式サイトからユーザーさんへ直販するダイレクトマーケティングが基本のブランドです。

ただユーザーさん自身でフレームから組み立てることはハードルが高い分野です、そのためにVIKINGのような一部厳選られたチャプター2取り扱い店舗を設けることで、ユーザーさんが安心してチャプター2を楽しめるように整備されています。

組み立てに不安があるユーザーさん(ほとんどだと思います)は、VIKINGのようなチャプター2取扱店にて購入することをおすすめします。価格は直販でも店舗販売でも基本的に変わりません。セール品等があれば直販より店舗購入のほうがお得の場合もあるかもしれません。

VIKINGのお問い合わせページからまずお問い合わせください。

関連記事:チャプター2 フラッグシップモデル TOA 新型デュラエースR9200シリーズで降臨

関連記事:チャプター2 コンパクトエアロロード「TERE」にカンパニョーロ・最新レコード12速で武装

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。