FOCUS(フォーカス)IZALCO MAX セラミックベアリングを使用したの駆動系カスタム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

RIDEA C38 フルセラミックビッグプーリー

今回はドイツブランド「FOCUS」(フォーカス)のフラッグシップモデルであるIZALCO MAX(イザルコマックス)のカスタムをいただきました。駆動系を中心にセラミックベアリングをカスタムしています。

VIKINGカスタムの常連でもありますRIDEA製のフルセラミックビッグプーリーC38。今回はシマノ・アルテグラRD-R8000にカスタムしました。

C38はガイドプーリーが13T、テンションプーリーが18Tの組み合わせ。プーリーの歯先は独自のナローワイドデザイン「X-Sync」デザインを採用し、スムーズな変速とワット数の節約を実現しています。

RIDEA C38商品ブランドサイト

カーボンコンポジット素材を使用した次世代BB

BBも同じRIDEA製のセラミックBB。さらにカーボンコンポジット素材を使用した次世代BBとも言えるアイテムです。

さらにIZALCO MAXのBB規格はPF30であり、プレスフィットシステムに搭載されているRIDEA独自の「Gecko Grip technology」は傾斜したアタックアングルを持つBBカップとGecko Gripリングを締め合わせる事で、BBシェル内側から押し広げて固定します。

取り付け及び取り外しが容易で、フレームへのダメージを最小限に抑え、問題となりがちな軋み音を抑制します。

まとめ

今回はFOCUS IZALCO MAXにセラミックベアリングを使用したの駆動系カスタムを行いました。

駆動系をはじめとした各部カスタムは随時承っております。
まずはお問い合わせからいただければと思います。

それでは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。