デュアルコントロールレバー「ST-R8060」KUOTA TTバイクにアッセンブル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

今回はKUOTAのTTバイクをちょっとカスタム。具体的にはTTのデュアルコントロールレバーである「ST-R8060」のアッセンブルです。グレードはアルテグラ。

ST-R8060はエレクトリックケーブル、ブレーキケーブルともにハンドル内装式です。エレクトリックケーブルの長さは400㎜をチョイス。

ジャンクションAはもともと5ポートあったため、エレクトリックケーブル2本用意するだけで拡張ができました。TTバイクのDi2完成車はコスパ重視のためDHバーのみにシフターを設置し、ブレーキレバーのみという構成が良く見られますが、今回のようにジャンクションAは5ポートをアッセンブルされていることが多いので助かります。

作業時間は1時間ほどで完了。これで操作性がまた一つ向上しましたね。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。