注目の台湾ブランド「AXMAN」のオーバーホール・フルメンテナンスとカスタム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回は台湾ブランド「AXMAN」のロードバイクフレームのオーバーホール・フルメンテナンスをいただきました。

AXMAN自体は若いブランドながら、OEMメーカーとしては30年以上の歴史があるメーカーです。カーボンフレームを得意とし西欧ハイエンドブランドのOEM生産をしつつ、アジアマーケットにマッチしたカーボンフレームを自社ブランド「AXMAN」として展開しています。

カーボン素材は東レ製のカーボンを使用、ハイエンドのカーボンフレームの開発に使用されるプロセス(CFDによる設計や風洞実験)を用い、且つ日本人の身体的特徴にマッチしたジオメトリーを採用。国内のユーザーさんはまだ多くは有りませんがコスパの良さで一気に人気が出るかもしれない注目のブランドです。

こちらを今月はオーバーホール・フルメンテナンスと一部カスタムを施していきます。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。