噂の中国ブランド「ROLLING STONE」のカーボンロードバイクとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回はまだ日本に正式に展開をしていないブランドをご紹介します。

ブランド名は「ROLLING STONE」(ローリングストーン)です。英名ではありますが、中国は上海を本拠に構えるカーボンフレームメーカーです。公式ホームページはこちら。

VIKINGではこのローリングストーンを今月より取り扱いを開始します。

UCI認定のエアロロードフレーム

中国メーカーのカーボンフレームと聞くとまだ不安と思われる方は多いと思います。しかしモデルによってはフレームのUCI認定もとっていますし、アジアではローリングストーンを使用するチームも存在します。

ローリングストーンの一番の魅力は何といっても10万円前後でフレームセットが入手できるコストパフォーマンスです。公式サイトを確認すると非常に多くのラインナップを抱えており、逆に選択肢が多くて困るほどです。

ディスクブレーキモデルが今月入荷

またディスクブレーキ仕様のフレームも今月(2019年2月)中に入荷予定です。世の中ディスク志向が高まっていますが、ローリングストーンもこの辺りはフォローできています。入荷次第またお知らせします。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする