モノではなく施工カスタムという選択。駆動系にはクレストヨンド チタンの鎧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。 

ロードバイクの「カスタム」と言えば、ホイールアップグレード、コンポーネント換装などが代表的ですね。ざっくり言うと「モノ」、「パーツ」を交換することで走り、軽さ、操作性を向上させるという認識です。ただ同時にコストもそれなりにかかってきます。カーボンホイールにアップグレードしたいけど、お金が…というやつです。

カスタムの着地点が、駆動系にある場合、例えばペダルフィーリングの向上、シフト変速の軽さ、滑らかさ、チェーンの防汚性をお求めであれば、パーツの「施工カスタム」というのも一つ効果的であると考えています。

チタンの鎧とは

施工カスタムとは新しいアイテム(モノ)を付け替えるのではなく、既存のパーツに特殊施工をすることで性能アップを実現させる方法です。VIKINGではその施工カスタムの中でもクレストヨンドが提唱している「チタンの鎧」をおすすめしています。

チタンの鎧とは宇宙開発技術から生まれた最先端のチタンナノ粒子を駆動系パーツに塗布することで、摩擦抵抗を低減し、シフトチェンジの滑らかさ、パワー伝達力のアップを目的とした施工カスタムです。下記主な効果をまとめてみました。

1.シングルナノ粒子チタンのベアリング効果によるフリクション低減

2.滑らかなシフトチェンジを実現

3.強トルク時にチタンナノ粒子がガッチリ噛み合うことで駆動系の伝達力がアップ

4.酸化還元反応による自浄効果!による自浄、防汚効果

チタンの鎧を施工したアウターチェーンリング。チタンナノ粒子の効果で歯の周辺がブロンズもしくはゴールドをまとった印象となる。

スプロケットも同じようなイメージに。

チタンの鎧の施工タイミングと料金

施工可能なパーツは、以下の通り。

 アウターチェーンリング
 インナーチェンリング
■ チェーン
 カセットスプロケット
 リアディレイラー(プーリー含む)
 フロントディレイラー
 ワイヤーケーブル

ちなみに、施工料は各パーツで設定していますが、ドライブトレインセットをお選びいただくとお得です。ドライブトレインセットとはアウター、インナー、チェーン、スプロケット、リアディレイラー、フロントディレイラーです。

チタンの鎧は現在使用中のパーツに施工をかける場合が多くなると思いますので、施工タイミングは駆動パーツを分解するオーバーホール、フルメンテナンス時がベストタイミングと言って良いでしょう。

施工料は税抜15,000円~(ドライブトレインセット)。そのほかオーバーホール工賃または、部品分解工賃を別途頂戴します。

詳細につきましては、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。