ロードバイクのオーバーホール・フルメンテナンス工賃改定のお知らせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

2019年10月1日より消費税が10%に改定されました。8%から10%へわずか2%のアップになるわけですが、一方でお支払いが高額になるとたわずか2%とは言ってられないのが正直なところですね。

そこでロードバイクのオーバーホール・フルメンテナンスの基本工賃を改定させていただくことにしました。2019年10月16日(水)の受注分から適応させていただきます。

リムブレーキ仕様

オーバーホール旧価格:30,000円(税別) ⇒ 新価格:28,000円(税別)

油圧ディスクブレーキ仕様

オーバーホール旧価格:35,000円(税別) ⇒ 新価格:33,000円(税別)

以上になります。実質値下げということになります。オーバーホールは工賃の中で一番高額になる作業ですので、この機会に思い切って価格改定いたします。

またオーバーホールの詳細な内容は以下の記事を是非ご覧ください。どのような工程なのかご理解いただけると思います。

関連記事:毎年1度は行いたいロードバイクのオーバーホール、フルメンテナンス。コースと作業工程のご紹介。

オーバーホールの納期

作業期間は価格改定前と変わらず2週間ほどでお渡しいたします。ご不明な点等ありましたらお問い合わせください。お見積りも承っています。

ロードバイク、MTB、ミニベロ、クロスバイク、シングルスピードなどジャンル問わずフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

またメンテナンスに関して、こちらの記事も参考にしてみてください。フルメンテナンス、オーバーホール以外にもメンテナンスコースを設けています。

関連記事:自転車のメンテナンス 予算に合わせた3つのコースとは?

関連記事:メンテナンス記事一覧

今シーズン活躍してくれた自転車を是非リフレッシュさせてあげませんか?

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする