グラベルロード仕様に組み立て スペシャライズド アレースプリントディスク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

今回はスペシャライズドのアレースプリントディスクを組ませていただきました。アレーと言えばアルミ製ロードバイクとして有名。キャノンデールのCAADシリーズとよく比較されるモデルですね。VIKINGのブログをご覧いただいている方にもアレーユーザーさんいらっしゃると思います。

グラベル仕様のスペシャライズド アレースプリントディスク

そんなアレースプリントディスクですが今回はオーソドックスなロードバイクとしてではなく、グラベルロードに舵を切った仕様で組ませていただきました。

写真はBB付近の組み立ての様子。Di2のジャンクションAとエレクトリックケーブルをフレーム内に格納するシーンです。

ディスクブレーキホースとエレクトリックケーブルをきれいに沿わせて配線します。組み上げの美しさも大事ですからね。

ハンドルはローリングストーンのステム一体型ハンドルをお選びいただきました。

BBはスペシャライズド規格のOSBBにスギノ製パワースリーブスーパーセラミックを装着。

Di2のSTIレバーはシマノグラベルコンポーネントGRXのSTIレバー「ST-RX815」。グラベルロード専用STIレバーではありますが実はロードでも使用可能です。さらにはデュラエースやアルテグラのSTIレバーよりもグリップ部分が広いため、非常に握りやすく操作性も高いです。密かにVIKINGではDi2カスタム時にこのST-RX815をおすすめしています。

今回はロード、グラベル共に楽しみたいというユーザーさんのご希望のため、GRX(ST-RX815)をアッセンブルしました。

クランクセットはアルテグラグレードの歯数を48-36Tに。

リアディレイラーはGRXコンポーネントが誕生する前のグラベル向けリアディレイラーであるアルテグラRX(RD-RX805)

ハンドルは先述のローリングストーンのステム一体型ハンドル。

関連記事:ローリングストーン ステム一体型ハンドル 再入荷です。

バーテープはフレームカラーと奇跡的に同色となったシクロベーションのアンバーグリーン。このフレームにはこのバーテープしかないといった感じですね。

関連記事:ハンドル周りが一新する革新的バーテープ「シクロベーション」#ciclovationbartape

サドルはトレンドでありショートノーズのフィジーク製、ARGO VENTO R3 kiumレール。

全体像がこちら。

タイヤはパナレーサー製のグラベルキングを使用したためグラベルロードとしての雰囲気が非常に出ていますね。

フレームセットからの組み付け料金、納期

VIKINGではロードバイクの組み立て作業を随時承っています。フレーム、もしくはパーツのお持ち込みも歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

作業工賃:25,000円(税別)~ 
作業期間:10日から2週間程度

また、ロードバイクのフルメンテナンス、オーバーホールも随時承りますので、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。