CANYON(キャニオン) AEROAD CF SLXのオーバーホール・フルメンテナンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回のオーバーホール・フルメンテナンスはCANYON(キャニオン)のAEROAD(エアロード)です。

いつも通りパーツを分解していきます。画像はフレーム、フォーク、ヘッドセットのクリーニングが終わった状態です。コンポーネントの洗浄、グリスアップやホイールのメンテナンスを行い、再組付けに入っていきます。

コンポーネントはシマノ・アルテグラ6800シリーズ。現在アルテグラはR8000シリーズになってしまい、6800は旧モデルとなってしまいましたが、完成度は高くR8000グレードアップは不要と考えるユーザーさんもいるほどです。

オーバーホール・フルメンテナンス完了しました。ホイールはMAVICのコスミックカーボン。エアロードとぴったりな組み合わせです。

オーバーホールの料金と納期

作業料金は税別25,000円からとなり、消耗品等の補修パーツは別途いただいています。作業期間は10日~2週間ほどでお渡しいたします。作業料金は車種や仕様により異なりますので、ご不明な点等ありましたらお問い合わせください。お見積りも承っています。

作業工賃:25,000円(税別)~ 消耗品パーツ別途料金
作業期間:10日から2週間

ロードバイク、MTB、ミニベロ、クロスバイク、シングルスピードなどジャンル問わずフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

またメンテナンスに関して、こちらの記事も参考にしてみてください。フルメンテナンス、オーバーホール以外にもメンテナンスコースを設けています。

関連記事:自転車のメンテナンス 予算に合わせた3つのコースとは?

関連記事:メンテナンス記事一覧

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする