自転車のメンテナンス 予算に合わせた3つのコースとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

VIKING the MAINTENANCE では初心者のかたでも簡単にメンテナンスや修理のお申込みができるように、メンテナンスのパッケージプランをご用意しています。月に1度のメンテナンスから、数年に1度車体の分解、清掃を行うオーバーホールなど、主に3つのプランをご用意しています。

1~2か月に1度のメンテはAコース(8,000円)

17

毎日の通勤や週末のサイクリングなど、自転車をよく使用する方にはAコースをおすすめします。作業内容は、

ギアの調整、
ブレーキの調整
各部ネジ、ボルトの増締め
ホイールの振れ取り
注油
チェーンのクリーニング

以上6点を重点的に行うメンテナンスです。チェーンのクリーニングに関しては、スプロケットも一緒にクリーニングします。

Aコースの価格が税別8,000円です。作業中に交換すべきパーツが生じた場合の部品代は別途かかります。

年に1度はケーブル交換すべし Bコース(16,000円~)

18

こちらは上記のAコースの作業に加え、ギア、ブレーキのケーブルの交換を行うことでさらにパワーアップさせた内容となっています。ケーブル代もすべて込みの価格でご案内します。ただし、カンパニョーロ純正ケーブルやシマノの高性能ケーブルなどに関しては通常よりも割高なため、追加料金がかかりますのでケーブルを選ぶ際に改めてご案内します。

数年に1度のフルメンテナンス Cコース(25,000円~)

19
Cコースはオーバーホールです。

オーバーホールとは、お使いの自転車のすべてをパーツ単体までバラし、クリーニングや磨きをかけたり、注油や新しいグリスを塗り新車時のパフォーマンスかそれ以上の性能まで引き上げる作業です。まさに自転車の大掃除です。

使用するケーブルやケミカル類もこだわったものを使用するので、動きが良くなること間違いなしですよ。週末に必ず乗る方や1ヶ月500km以上走る方は、数年に1度ではなく年に1度は必ずオーバーホールを行うことをおすすめします。

※Bコースでのケーブル代は料金込みもしくは追加料金でしたが、Cコースのフルオーバーホールで交換が必要になったパーツは全て別途料金が掛かってきます。ちょっとわかりにくくて申し訳ないのですが¥25,000は全て作業工賃としてお考え下さい。作業期間は1週間から10日ほどでお渡しいたします。

まとめ

以上が3つのメンテナンスパッケージプランです。いかがでしたでしょうか?はじめての方もオーダーしやすい内容かなと思います。またCコースに関しては、一部作業内容を減らし、料金を押さえたいという希望も承ります。

例)たまたま先日ケーブル交換をしたので、ケーブル交換作業は必要ありません。

などあえて行う必要のない作業がありましたら料金を変更させて頂きますのでお申し付けください。

尚、A,B,Cの各メンテナンスプランは、お預かり作業となります。出張でピックアップはさせて頂きますが、お伺い先での作業は内容的、時間的にも難しくなりますので、ご了承頂ければと思います。

上記作業、出張修理ともにお電話もしくはこちらのフォームよりお問い合わせください。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。