グラベルだけじゃない 懐ゲキ深なオールロードバイク「Chapter2 AO 」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。 

当店でも今や高い人気を誇るCHAPTER2(チャプター2)。VIKINGでは約4年前から取り扱いを続けているのですが、今回初めて「CHAPTER2 AO」のオーダーをいただきました。

大地、地球を意味する「AO」

AOはCHAPTER2の故郷ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「大地」や「地球」を意味する言葉。コンセプトはグラベルロードですが、あらゆる状況下で優れた性能を発揮するように特別に設計されています。グラベルにとどまらず、ロングライドやアドベンチャー的な用途、きれいな舗装路でスピードを競い合うレース仕様等、ロードバイクで実現できるポテンシャルの端から端まで使い尽くすことができる懐ゲキ深なオールロードバイクとなっています。

また以前から感じていたことですが、CHAPTER2のモデル名に採用されているマオリ語は非常にシンプル。TERE,RERE,AO,TOA,KOKOなどあえて2文字の単語を使用していてナンバーや数字も入っていないところが分かりやすく覚えやすいのが特徴ですね。

コスパの高さが魅力IMEZI RINDOホイールセット

フレームセット開封前。通常空輸でこの状態で届きます。

箱を開けるとこの通り、余計な梱包資材を使用せず、接触リスクもほぼない理にかなった箱詰め方法です。ご覧の通り今回はAOのEARTH TONES (RANGIPO)カラーで組ませていただきました。

AOはディスク専用フレーム。フレームフォークのほかにステム、シートピラーもセットとなります。ちなみにステム長はフレームサイズSサイズで90㎜が付属します。

足回りはIMEZIとパナレーサーの組み合わせ。

IMEZI RINDO 700cホイールセット:税抜120,000円
パナレーサー グラベルキング:税抜5,191円(1本)

IMEZIはコストパフォーマンスの高さを武器に人気のあるホイールブランド。RINDOはその名の通りグラベルを意識したホイールセットです。700c、650cの2つのホイールサイズをラインナップ。ロードバイクを幅広く楽しみ尽くすなら700c、よりハードなグラベルを好むなら650cを選択といったところでしょうか。

タイヤはもはや説明不要ですね。グラベル用タイヤのパイオニア的存在、グラベルキングのスリックタイプの35cを選択です。

メインコンポーネントは最新アルテグラR8100 Di2

きれいに組み上がりました。メインコンポーネントはシマノアルテグラR8100シリーズ。

:CHAPTER2 AO フレームセット:
カーボン素材:Toray T800, T700 & 3Kカーボン
サイズ:XS, S, M, L,XL
フレーム重量:1,180g(Mサイズ)
フォーク重量:479g
シートポスト重量:249g
BB:BSAスレッド
タイヤクリアランス:42mm (700c) & 47mm (650B)
価格:¥412,000(税抜)

関連記事:チャプター2 TOA マオリ語で「海または大きな湖」を意味するMOANAカラー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。