CINELLI(チネリ)の名車スーパーコルサ。カンパニョーロを採用し伝統と現代が融合した1台に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

東京オリンピックが来年に迫っていますが、前回(1964年)の東京オリンピックからすでに存在し、現代に生き続ける名車、チネリ・スーパーコルサを組ませていただきました。

ご存知スチールフレームの代表的存在であるスーパーコルサ。カラーは一番有名なロッソフェラーリで組み立てました。

グループセットはカンパニョーロ・レコード11速。ホイールはボーラウルトラ50チューブラーです。細くて華奢に見えるフレームにリムハイトの高いホイールの組み合わせは個人的には大好きです。レザーサドルも採用することで伝統と現代がうまく融合したアッセンブルになりました。

ちなみにタイヤはシュワルベプロワンHT。こだわりのハンドメイドチューブラータイヤで耐パンク性も高く1本290gです。

素材はもちろんコロンバスのSLスチール。はとのマークで有名ですね。もちろんイタリアンメイドです。

フレームセットからの組み付け料金、納期

VIKINGではロードバイクの組付け作業を随時承っています。フレーム、もしくはパーツのお持ち込みも歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

作業工賃:25,000円(税別)~ 
作業期間:1週間から10日

また、ロードバイク、MTB、ミニベロ、クロスバイク、シングルスピードなどジャンル問わずフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。