リーズナブルで高品質なローリングストーンのステム一体型ハンドル。気になる価格やサイズは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

空気抵抗を軽減するために特化したロードバイクがエアロロードバイクですが、フレームだけでなくハンドル回りも「エアロ化」することでさらなる空気抵抗を生むことができます。さらにビジュアルの美しさも加えてくれるのが「ステム一体型ハンドル」。当ブログでもステム一体型ハンドルについていくつか記事をアップしていますが、今回はローリングストーンのステム一体型ハンドルをご紹介します。

関連記事:ピナレロ GAN Sをステム一体型ハンドルにカスタム!専用マウントでガーミンもライトもスッキリに。

ローリングストーンとは

ローリングストーンは上海を拠点にカーボンフレームをリリースしているブランド。メジャーメーカーのOEM生産の実績から自社ブランドローリングストーンは精度が高く、フィードバックからの改善も非常に速いブランドです。レースチームの運営やイベントの協賛にも積極的で、本格的に日本への進出が始まっています。

ローリングストーン公式HP

VIKINGはローリングストーンの正規ディーラーであり、今回紹介するハンドルを始め、フレームも含めたすべてのパーツを取り扱っています。今後ユーザーさんが増える可能性が高く、期待大なブランドですよ。

ステム一体型ハンドルの気になる価格とサイズ

Aero Integrated Carbon Road Stem Handlebar
価格:23,044円(税抜)
重量:330g(410㎜)

ステム一体型ハンドルは色々選択肢はありますが、ローリングストーンほど魅力的な価格帯のモデルはないのではと思います。通常4~5万円~が一般的で中には約10万円するモデルもあるからです。

肝心なのはカーボンの品質ですが、フレームにもよく採用される東レT800カーボンを使用。これだけで安心感あります。リーズナブルで高品質なハンドルということです。

サイズは上の画像をご覧ください。仮想ステム長は90 or 100㎜、ハンドル幅は39 or 41㎝の組み合わせで選ぶことができます(※下ハンが末広形状)。ドロップは深めで、ショートリーチですね。

取付に関して

ワイヤーケーブルはハンドルフラット部の中を通る内装式です。Di2ケーブル、ディスクブレーキホースにももちろん対応しますが、取り付けは専門技術が必要ですので、DIYでは難しいかもしれません。

VIKINGではもちろんハンドル現物を用意していますので、握った感触や雰囲気を確かめることができます。それからオーダーいただくのが安心かと思います。

また取付に際しての工賃は、ご使用のフレームの構造によりますが、1万円前後です。また内装式のため基本的に機械式のワイヤーケーブルは新品交換になることが多くなります。

その他ご質問はこちらまでお気軽にどうぞ。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。