チネリ ヴェルトリクス ディスク シマノ105でロングライド仕様に組み立て

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

今回はイタリアの老舗ブランド、チネリのバイクです。チネリというと今はシングルスピードやトラックバイクのイメージを持たれている方も多いと思いますし、MASHに代表されるようにアメリカブランドと勘違いされている方も中にはいます。

ただ歴史を紐解くと前回の東京オリンピック(1964年)のロードレースで使用率が高かったり、名車スーパーコルサを擁したりとチネリはガチなロードバイクブランドです。

時代が移り替わり、カーボンフレーム全盛の昨今。チネリのラインナップもカーボンが大部分を占めます。今回はその中でもVELTRIX(ヴェルトリクス)ディスクを組ませていただきました。

組みたて前にガラスコーティング(クリスタルコーティング)を施工し、光沢を増やし、傷に強い塗装面へカスタマイズ。

BBはBSA。メンテナンス性や脱着しやすさから、BB規格をBSAに回帰するメーカーが実は増え始めています。

バーテープが印象的な1台に仕上がりました。メインコンポーネントはシマノ105のR7020シリーズです。いわゆる機械式シフト油圧式ブレーキです。

レースやトレーニング志向ではないユーザーさんでしたので、ハンドル高は高めにセッティング。ゆったりロングライドができる仕様で組み立てました。

フレームセットからの組み付け料金、納期

VIKINGではロードバイクの組み立て作業を随時承っています。フレーム、もしくはパーツのお持ち込みも歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

作業工賃:25,000円(税別)~ 
作業期間:10日から2週間程度

また、ロードバイクのフルメンテナンス、オーバーホールも随時承りますので、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。