創立60周年を記念したフラッグシップモデル「コルナゴ C60」組み立て

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

コルナゴ創立60周年モデル C60を組み立て

今回はコルナゴのロードバイクの組み立て依頼をいただきました。モデルはトップ画像にもありますが、コルナゴ創立60周年を記念したフラッグシップモデル「C60」です。

コルナゴ C60の主なスペックは以下の通りです。

メインコンポーネント:シマノ・デュラエースDi2 9070シリーズ

9070シリーズは旧モデルになり生産も終了していますが、シルバー色を多用したいまだ根強い人気を持つモデル。

ホイール:DEDA ELEMENT SL45

25㎜ワイドリムを採用した比較的コストパフォーマンスが高いカーボンホイール

ハンドル:VISION METRON

空力に定評があるVISIONのステム一体型ハンドル。ビアンキユーザーにも多いモデルです。

バーテープ:シクロベーション カメレオン DAWN BRONZE

VIKINで一番人気のバーテープシクロベーションの新色をチョイス。コルナゴ C60の繊細なペインティングに非常に相性が良かったです。適度なクッション性とグリップ力は健在。

フレームに滑らかな艶感を施すガラスコーティング

さらに今回フレームフォークにガラスコーティングを施工させていただきました。

C60従来の塗装が持つ艶感にガラスコーティングが加わることになり非常に滑らかな塗装面に仕上がっています。

※ガラスコーティングの施工、特徴については以下の記事を是非参照ください。

参考記事:フレーム・フォークのガラスコーティングはオーバーホール・フルメンテナンスの時がおすすめ

フレームセットからの組み付け料金、納期

VIKINGではロードバイクの組み立て作業を随時承っています。フレーム、もしくはパーツのお持ち込みも歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

作業工賃:25,000円(税別)~ 
作業期間:10日から2週間程度

また、ロードバイクのフルメンテナンス、オーバーホールも随時承りますので、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

コルナゴ C60 公式HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。