人気ミニベロブランドternにシマノ・アルテグラをカスタムしたら・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するスポーツバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

FACEBOOKやTwitterでは紹介しましたが、今回のカスタムは台湾初のミニベロブランドternです。ミニベロはカスタムや魔改造がしやすいジャンルとして知られていますが、VIKINGはマニアックすぎるのはあまり得意ではないというのもあり、今回は正統派にロードバイクコンポーネントをアッセンブルさせていただきました。

シマノ・アルテグラでアッセンブルされたピュアロードバイク仕様

コンポーネントはシマノアルテグラ。6800とR8000シリーズのミックスでカスタムです。

早速、組付け作業の様子です。リアディレイラー、フロントディレイラー、クランクは6800シリーズで、ブレーキがR8000シリーズで構成されています。純粋なロードバイク仕様とさせていただきました。

ステムとハンドルにもユーザーさんのこだわりが。

アメリカのコックピット系パーツをリリースするTHOMSON(トムソン)です。元はアルミ素材の高い加工技術を持っているメーカーで非常に精度が高いアイテムをそろえています。MTBの印象が強いメーカーではありますが、ロードやシクロクロスのドロップハンドルにも力を入れています。

完成しました。バーテープはリザードスキンズのブラックカモ。これでだいぶ印象は変わりますね。街乗りを意識した見た目と言えるかもしれません。

VIKINGでは随時ロードバイクカスタムを受付中

VIKINGでは随時ロードバイクのカスタム受付中です。当社でのご購入以外にパーツのお持ち込みも承ります。コンポーネントの交換やホイールの交換、初期調整などなんでも結構です。是非お問い合わせください。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。