カーボンコンポジット素材を使用した次世代BBが登場「RIDEA GECKO」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、カスタマイズ専門店です。

プレスフィットBB従来の圧入方法から180度変わった次世代BBがRIDEAから登場します。その名はRIDEA GECKO

BBカップはカーボンコンポジット素材でセラミックシールドベアリングを採用。

RIDEA独自のGecko Gripテクノロジーは、傾斜したアタックアングルを持つBBカップとGecko Gripリングを締め合わせる事で、BBシェル内側から押し広げて固定。スレッドBBと同様に取り付け及び取り外しが容易で、フレームへのダメージを最小限に抑えることが可能。

対応規格は以下の4タイプ

■ BB86
■ BB30
■ PF30
■ BSA24

シマノ、カンパニョーロ、SRAM DUBのクランクに対応したBBとなります。

このブログを書いて数日後、入荷してきました。

画像はBB86対応のGECKO BB。真ん中のハウジングはかなり薄いカーボン。

重量はなんと60g。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。