TIME ZXRS をシマノ・アルテグラR8000シリーズで組み付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回はレース志向のライダーから絶大な信頼と人気を得るフレンチブランド、タイムのZXRSを組み付けさせていただきました。約5年前のモデルですがいまだ絶大な支持を得ている名車でもあります。

メインコンポーネントはシマノ・アルテグラR8000シリーズをチョイスいただきました。

ホイールはカンパニョーロ・ボーラワン・チューブラー。

トップチューブ前方に盛り上がりを設けることでトップチューブとの接続面を増し、剛性の強化を図っている。

ステムとハンドルもTIME製で統一。

ZXRSのBB規格はBB30。お選びいただいたBBはWISHBONE製のセラミックBB。

フレームセットからの組み付け料金、納期

VIKINGではロードバイクの組み付け作業を随時承っています。フレーム、もしくはパーツのお持ち込みも歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

作業工賃:25,000円(税別)~ 
作業期間:1週間から10日

また、ロードバイク、MTB、ミニベロ、クロスバイク、シングルスピードなどジャンル問わずフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。