GTのグラベルロード「グレード カーボン」のオーバーホールと回転系セラミックカスタム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回はMTB黎明期から支えるGTからグラベルロード「グレード カーボン」のオーバーホールと楕円チェーンリングやビッグプーリーなどの回転系を重点を置いたカスタムをさせていただきました。

今回のカスタム箇所は、

・ハンドル交換
・ディレイラーケージ交換(ビッグプーリー化)
・チェーンリング交換(楕円チェーンリング化)

デダ エレメンティの最軽量ハンドル「スーパーレジェラ」

イタリアの老舗コックピットパーツメーカー「デダ」。その最軽量カーボンハンドルである「スーパーレジェラ」をアッセンブル。

ケーブル完全内装ではありませんがその分メンテナンス性も高く、何より軽量。42㎝で参考重量185gと非常に軽い。

バーテープは耐久性とグリップ性で定評の「スパカズ ギャラクシー 」。参考価格:税抜3,600円

ギアループのフルセラミックプーリー

VIKINGでもビッグプーリーのご要望非常に多いです。GT グレードカーボンに装着させていただいたモデルは台湾のCNC、カーボン加工ブランド「ギアループ」。プーリーのベアリングはもちろんフルセラミックです。

アッパー14T、ローワー16Tの組み合わせです。カーボンケージの仰々しさがなく、CNC削り出しで肉抜き加工したアルミケージがデュラエースR9100のディレイラーと非常にマッチします。参考価格:税抜22,000円

RIDEA 楕円チェーンリング

BBやビッグプーリー、またブロンプトンのカスタムパーツなどもリリースしている台湾ブランド「RIDEA」から楕円チェーンリングをチョイス。楕円率が高く、変速性能も高いため、VIKINGでは一番オススメしている楕円チェーンリングです。

52-36Tの組み合わせで参考価格は税別28,000円。別途クランクアームに対応したチェーンリングボルトが必須。

オーバーホールの料金と納期

作業料金は税別25,000円からとなり、消耗品等の補修パーツは別途いただいています。作業期間は2週間ほどでお渡しいたします。作業料金は車種や仕様により異なりますので、ご不明な点等ありましたらお問い合わせください。お見積りも承っています。

作業工賃:25,000円(税別)~ 消耗品パーツ別途料金
作業期間:約2週間

オーバーホールの同時カスタムもお勧めです。今回のようにビッグプーリーや楕円チェーンリング交換などオーバーホールの工程内で行えるものは基本的に工賃のアップチャージはかかりません(お持ち込みパーツは除く)。

ロードバイク、クロスバイク、シングルスピードなどフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

またメンテナンスに関して、こちらの記事も参考にしてみてください。フルメンテナンス、オーバーホール以外にもメンテナンスコースを設けています。

関連記事:自転車のメンテナンス 予算に合わせた3つのコースとは?

関連記事:メンテナンス記事一覧

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。