ロングライドやグランフォンドに最適かつ独創的なフレーム「カレラ フィブラ エボ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

今回はイタリアンブランドのひとつ、CARRERA(カレラ)PHIBRA EVO(フィブラ エボ)SRAM RED22をメインコンポーネントとして組み付けました。

もともとヒルクライムに照準をあてるために非常に高い剛性で作られていたフィブラですが、このフィブラ エボになり、剛性感を抑えマイルドな乗り味を実現。ロングライドやグランフォンドに対応できるフレームへとマイナーチェンジしました。

SRAM RED22

グループセットは非eTapのSRAM RED22。旧モデルですがフレームのカラーと非常にマッチしています。

ダブルタップレバーにもフレームと同色の差し色が。

BB規格は少数派のPF30規格。BB30の内径が一回り大きくなった規格です。ブランドはTOKENのゴールド。

クランクを装着。

フルクラム レーシング3 × コンチネンタル グランプリ5000CL

ホイールはフルクラムをチョイス。レーシング3で非2‐wayfitです。

タイヤは他の追随を許さないコンチネンタル・グランプリ5000CLで確定。

バーテープはシクロベーション ブラックダイアモンド

バーテープにこだわりをひとつ。VIKING人気NO.1のシクロベーションからブラックダイアモンドをチョイス。

程よいグリップ力と衝撃吸収性。巻くのも比較的容易な良いとこずくめのバーテープです。またこのブラックダイヤモンド柄が唯一無二な感じがして良いですよね。

※シクロベーションのバーテープについてまとめた記事はこちら↓↓↓

関連記事:ハンドル周りが一新する革新的バーテープ「シクロベーション」#ciclovationbartape

ロングライドやグランフォンドに最適かつ独創的なフレーム「CARRERA PHIBRA EVO(フィブラ エボ)」。非常に格好よく仕上がりました。

フレームセットからの組み付け料金、納期

VIKINGではロードバイクの組み付け作業を随時承っています。フレーム、もしくはパーツのお持ち込みも歓迎です。お気軽にお問い合わせください。
作業工賃:25,000円(税別)~ 
作業期間:1週間から10日

作業工賃はフレームセットの使用により幅が出てきます。例えばリムブレーキ、ディスクブレーキ、ケーブル完全内装式フレームで工賃が異なります。詳しくはお問い合わせください。

また、ロードバイク、ミニベロ、クロスバイク、シングルスピードのフルメンテナンス、オーバーホールを承りますので、こちらもお気軽にお問い合わせお待ちしております。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。