「エクイリブリウム Brutalist」最新のSRAM FORCE eTAP AXSでグラベル仕様に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

国内のハンドメイドスチールフレームの代表格「エクイリブリウムサイクルワークス」からグラベルを意識した「Brutalist(ブルタリスト) DISC」を最新のSRAM FORCE eTAP AXSでカッコよく組ませていただきました。

フロントシングル仕様に。

フォークはENVE製でフレーム同色のカスタムペイント。ヘッドセットはもちろん「クリスキング」。INSET8規格です。

エクイリブリウムサイクルワークスのオリジナルリアエンドは非常にグッときますね。これはハンドメイドの強みでもあります。リアスルーアクスルはDT SWISS。クリスキングのレッドと合わせた格好です。

カーボンフレームの場合どうしても競合メーカーとデザインが似てきてしまう傾向がありますが、ハンドメイドバイクにはそれがありません。基本的なジオメトリー抑えながらオリジナリティあふれる1台を作ることができます。

エクイリブリウムサイクルワークスのオーダーは随時承っております。テストバイクもご用意できますのでお気なる方は是非お問い合わせくださいませ。

関連記事:ロードもグラベルも楽しめるエクイリブリウムE1ディスク × SRAM FORCE eTAP AXS

関連記事:【更新】ハンドメイドで製作されるロードバイクの魅力とは?

関連記事:エクイリブリウムからロード、グラベルを両方楽しめるモデルがリリース

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

Sponsered Link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする