グレードアップにおすすめ「SWISS STOP(スイスストップ) CATALYST」 ディスクローター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VIKING the MAINTENANCE(バイキング・ザ・メンテナンス)は西新宿を拠点に展開するロードバイクのメンテナンス、修理、カスタマイズ専門店です。

定着したロードバイクのディスク化

ロードバイクのディスクブレーキ化が定着し、もはやリムブレーキ仕様のバイクが過去の産物であり、懐かしいなぁとまで言われる始末。VIKINGでもディスクブレーキに関連したご依頼は非常に多くなり、作業、カスタム案件を比率で示すとほぼ5:5まで来ました。

今後もVIKINGではディスクブレーキに関する記事がさらに増えていくのは間違いなし。そこで今回のお話。

ディスクブレーキを構成するパーツは主に以下の4点で構成されているのはご存じの通り。

・レバー
・ホース
・キャリパー&パッド
・ローター

4点とも欠かすことのできない重要なパーツですが、良し悪しを吟味しカスタムできる部分としては「ディスクローター」ではないかと思います。

なぜならレバーとキャリパーは大手コンポーネントメーカーのいずれかで決まってしまいますが、ディスクローターに関してはコンポーネントメーカーだけでなく、ブレーキ専門メーカーやパーツメーカーなど多数参入しているため、選択肢が広がっているからです。

VIKINGでも純正ローター、低価格帯のローターなどMTBも含めていろいろ試してきましたが、なかでも「SWISS STOP」(スイスストップ)のディスクローターが非常に高性能で好印象だったのでおすすめしたいと思います。

SWISS STOP CATALYST ディスクローター

SWISS STOP CATALYST disc rotor:税抜8,400円

自転車ブレーキシュー専門メーカーSWISS STOPがリリースしているディスクローターです。SWISS STOPをカーボン用のブレーキパッドとして使用しているユーザーさんが多いのではないでしょうか。MAVIC、DT SWISS、FFWD等のホイールメーカーは自社製ではなくSWISS STOP製のパッドを採用していますね。

VIKINGで在庫しているのはCATALYST のセンターロックタイプ。センターロックとはシマノが考案したディスクローターマウント規格で、ライバルメーカーのカンパニョーロも含めた多数のホイールメーカーがこのセンターロックに追従しているスタンダード規格です。

UCIが認定する高い精度

ハイドローリック(油圧式)ディスクブレーキは制動力の高さと安定性がリムブレーキよりも勝っており、さらに強度や軽さ等リムの設計に自由度が増すためロードバイクに採用が加速する中、懸念されていたのが安全性です。

SWISS STOP CATALYST ディスクローターはUCI公認レースでも使用可能にするため、ローターのエッジを加工処理してあります。画像を見ていただくとわかると思いますが、ディスクローターの縁の部分を丸く面取りしています。

この面取りにより、落車した際にディスクローターが人体に接触し大けがなんてことを軽減する効果もあります。ホイールの脱着の際に余計なけがも防ぐことができます。

次にディスクローターの縁にある「黒点」が確認できるでしょうか。この黒点はディスクローターの減り具合のインジケーターの役割を果たしており、この黒点が消えるとディスクローターの交換時期となります。

そうです。ディスクブレーキシステムはパッドだけではなく、ディスクローターも消耗するので時期が来たら交換の必要があります。ただパッドほど短期間ではなく、長期的には使用できますので、1回も交換せずに別のディスクブレーキシステムに乗りかえるなんてことも多々あるでしょう。

これらがUCIも認定し、高い精度を誇るSWISS STOP CATALYST ディスクローターの特徴です。

CATALYSTの制動力やフィーリング、操作性は

ここまで話しておいて制動力が弱いなんてことはもちろんありません。ただシマノのデュラエース(SM-RT900)よりも格段に効きが良いか?といわれるとそこまでではありません(同じローターサイズで比較)。一方で軽量を重視したローターや低価格帯のサードパティのディスクローターに比べると明らかに制動力は高いと言えます。

制動力

SWISS STOP CATALYST ≒ シマノSM-RT900
SWISS STOP CATALYST > 軽量系や低価格帯

フィーリング、操作性

SWISS STOP CATALYST > シマノSM-RT900
SWISS STOP CATALYST > 軽量系や低価格帯

またディスクローター自体の厚みがあり(160㎜で1.8㎜)、剛性感も加わりブレーキタッチのかっちり感が際立ちます(もちろんパッドの位置調整や適切にブリーディングを行った上です)。シマノSM-RT900と比べてもかっちりとした硬い感覚があります。フィーリング、操作性というところではこれは大きなメリットではないでしょうか。

SWISS STOP CATALYST ディスクローターに最適化されたEXOTHERM2 ブレーキパッド

もちろんCATALYSTディスクローターに最適化されたディスクパッドもリリースされています。

EXOTHERM2 ブレーキパッド:税抜5,000円(片側)

シマノの純正ディスクパッドとの互換性も承認されていますが、CATALYSTディスクローターを使用するのであれば、パッドもEXOTHERM2で合わせてスマートにカスタムしたいですね。

在庫と価格のおさらい

価格のおさらいと肝心な当店の在庫状況です。在庫はローターもパッドも数ペアありますので是非ご検討ください。

SWISS STOP CATALYST ディスクローター:税抜8,400円
在庫:160㎜ or 140mm のセンタロック仕様

SWISS STOP EXOTHERM2 ブレーキパッド:税抜5,000円(片側)
在庫:◎

在庫はローターもパッドも数ペアありますので是非ご検討ください。お問い合わせ、ご購入お待ちしております。

それでは。

Twitter:@viking1484
Facebook:Viking The Maintenance

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする